株式会社仲和サービス > 株式会社仲和サービスのスタッフブログ記事一覧 > サラリーマンは不動産投資に向いている?成功する方の特徴もご紹介

サラリーマンは不動産投資に向いている?成功する方の特徴もご紹介

サラリーマンは不動産投資に向いている?成功する方の特徴もご紹介

毎月の給与以外にも運用できる資産があれば、いざというときも安心です。
とくに不動産投資は安定して収入が得られ、老後の生活基盤にもなる資産形成と言えるでしょう。
今回は、サラリーマンが不動産投資に向いているとされる理由や不動産投資をおこなううえでの注意点、不動産投資に成功するサラリーマンの特徴についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

サラリーマンが不動産投資に向いている理由とは

不動産投資の初期費用を工面するためにも、一般的に金融機関からの融資を受ける必要があります。
サラリーマンであれば、この融資の審査にとおりやすく、資金を借りられる可能性が高いのです。
収入が安定しているサラリーマンであれば、融資を滞りなく返済できると考えられるためです。
資金に余裕を持って始められれば、投資によって生活が苦しくなることもありません。
また、サラリーマンの場合は収入と不動産投資で発生した経費などを合算して確定申告をすれば、所得税や住民税を節税できる場合もあります。
融資を受ける際に加入する団体信用生命保険は通常の生命保険の代わりにもなるため、現在入っている保険の見直しができるのも利点です。

サラリーマンが不動産投資をする際の注意点とは

購入した不動産を賃貸物件として貸し出しても、すぐに借主が見つかるとは限りません。
そのため、空き部屋に維持費だけ払わなければならない状態が続くリスクを抱えています。
何らかの理由で物件の価値が下落したり、家賃を滞納されたりするなどの要因で最初の見込みどおりの収入を得られないといったことも少なくありません。
長期間のローンを組むと完済する頃には物件の価値が下がるうえ、毎月返済とともに維持管理費を払わなければならず、その結果として利回りが悪くなるのも注意点のひとつです。
相場や物件の良し悪しを判断できる知識がないと、逆に損をする物件を選んでしまうこともあるため注意しましょう。

不動産投資が成功するサラリーマンの特徴とは

何事に対しても勉強が好きな方は、不動産投資も成功する可能性が高いです。
関連する書籍やセミナーなどで情報をたくさん集めて知識をつければ、有効な不動産投資とはどのようなものかが分かります。
また、物件の購入や貸し出しにあたり、売主や借主と円滑なコミュニケーションを取れれば契約も上手くいくでしょう。
管理を委託する業者とも密に連絡を取れるようにしておくと滞りなく管理業務が進みます。
物件選びや融資、あるいはローンの申請など各種手続きを進める行動力も重要です。

まとめ

収入が安定しているサラリーマンは、金融機関からの融資を受けやすいため不動産投資に向いています。
不動産投資に成功すれば長期的な収入源を確保でき、老後の生活基盤としても活用可能です。
積極的に不動産に関する情報を集め、不動産投資を成功させましょう。
私たち株式会社仲和サービスは、東京都を中心に豊富な売買物件を取り扱っております。
お客様のご要望を最大限引き出して差し上げることを念頭にお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社仲和サービスへの問い合わせはこちら



≪ 前へ|転職が住宅ローンに影響する?申し込み時期や返済中の転職も解説   記事一覧

トップへ戻る